1847年、ルイ・フランソワ・カルティエがパリのモントルゲイユ街31番地のアドルフ・ピカールのアトリエを譲り受けたときから、150年以上にわたるカルティエ(Cartier)の歴史は幕を開ける。1899年、エレガンスと贅沢の中心であったラ・ベ通り13番地に店舗を移転したカルティエ(Cartier)は、国際的なジュエラーとしての基盤を築いていきました。

ブラジルの飛行家「サントス・デュモン」との友情から生まれた「サントス」。カルティエのスクエアウォッチとの代名詞ともなった伝説の時計「タンク」。モロッコの太守(パシャ)の注文を受けて完成した防水時計にちなみ名付けられた「パシャ」。

カルティエ(Cartier)は伝統と革新の融合をテーマに斬新なイマジネーションと熟練の技術により確固たるスタイルを築きあげてきました。

イギリス国王エドワード7世により「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商である」と讃えられた、フランスの名門ブランド、カルティエの歴史は、世界の高級時計の歴史そのものといえます。


カルティエ腕時計BESTカタログをdel.icio.usに追加する カルティエ腕時計BESTカタログをニフティクリップに追加 カルティエ腕時計BESTカタログをLivedoor クリップに追加 カルティエ腕時計BESTカタログをFC2ブックマークに追加 カルティエ腕時計BESTカタログをはてなブックマークする カルティエ腕時計BESTカタログを含むはてなブックマーク このblogをはてなアンテナに追加